×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


第七話

764 名前: 1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 03:40:42 ID:4XMqmp410

(#・∀・)「何…!?内藤ホライゾンを見つけたのに
      本部に連れてこなかっただと!?」

| (●), 、(●)、 |「どんな罰でも受けるつもりだ」
(*゚ー゚)「私達は何も怖くありません」

( ・∀・)「おい!お前ら!こいつらを牢獄に入れろ!」

「はっ!」
「はっ!」

(*゚ー゚)「私達はいい…あの子だけは…見逃してあげてください!」

「何をやっている!とっととついてこい!」

バタンッ…

( ・∀・)「フフフフ…」

768 名前: 以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/11/07(月) 03:56:44 ID:4XMqmp410

――――高速道路料金所

(^ω^ )「ここから高速を出て別の道から行くお」

ホリエ(おっ…回復したのか…)

――――ブォォォォォォォォッ

(^ω^ )「僕は…死ぬつもりはないお!
       僕が死ぬ時は…世界が平和になった時だお!」

ホリエ「クク…そうか…だが俺は面白ければなんでもいい…」



(^ω^ )「飛ばすお!」

――――ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!!!

770 名前: 1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:03:38 ID:4XMqmp410

――――昼12:00


(^ω^ ;)「肩が…痛い…腹減った…」
(^ω^ )「お…ピザ屋があるお!」
ホリエ「ピザでも食ってろデ…」
(^ω^ #)「」
ホリエ「すまんピザは最高だよ
    だから落ち着け」
(^ω^ )「すみませーん照り焼きチキンピザMサイズ一つ」
店員「はい照り焼き1−以上で?」
(^ω^ )「うんお」

――――十分後

店員「お待たせしました照り焼きチキンピザでございます」

(^ω^ )「ハムッ ハフハフ、ハフッ!! 」

店員(きめぇwwwww)

772 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:09:27 ID:4XMqmp410

(^ω^ ;)「雪がまた降ってきたお…肩も痛いし…疲れたお…
       早いうちにホテル探さないと…」
(^ω^ )「ごちそうさまおー」
店員「ありがとうございましたー」


(^ω^ )「よし!kskするお!!」

――――ブウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウンコ


――――20分後

(^ω^;)「雪が積もってバイクが…」

(^ω^ )「お!ホテル発見!いつもながら都合がいいお!」

777 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:15:12 ID:4XMqmp410

( ><)「ホテル―「わからないです」にお越しいただきありがとうご ざいますっ><」
(^ω^ )「部屋は空いてるのかお?」
( ><)「がら空きすぎて困ってます><」
(^ω^;)「そ…そうなのかお…」
( ><)「場所が場所ですからね><」
(^ω^;)「露天風呂があるって聞いたんだけどお…」
( ><)「露天風呂ですね2階になります><」
(^ω^ )「今日は疲れたから入らせてもらうお」
( ><)「ありがとうございます!><」

782 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:23:14 ID:4XMqmp410

(^ω^ *)「い〜い油・豚♪アハハ♪〜い〜い油・豚♪アハハ♪」

ホリエ「露天風呂って気持ちいいな」

(^ω^ *)「だろお?」

ホリエ「しかしこんなまったりしてていいのか?」

(^ω^ *)「…後でどうするか考えるお…」

ホリエ「フーン……あったけー」

785 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:32:45 ID:4XMqmp410

( ><)「どうでしたか><?露天風呂は?」
(^ω^ *)「なかなか良かったお ホクホク」
( ><)「そうですか><それは良かったです><
     ここの旅館はスキーも出来ますよ」
(^ω^ *)「すげぇwwwww」
( ><)「スキー板もレンタルしています」
(^ω^ *)「久々にやってみようかな…」
 
787 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:41:52 ID:4XMqmp410

(^ω^ )「スキーおもすれー^^」
ホリエ「へぇーリフトってこういうのか〜」
(^ω^ )「大ジャンプ!」
ホリエ「うまいな」
(^ω^ )「小学校のころ習ってたからなお」
ホリエ「お…おいちょっと!前見ろ!前!」

(^ω^ )「う…うわああああああああ」

キキィーーッ!!!!
ドングワッシャガラガラgjgdpTWdpjgmpふじこgjgpw0egjgmp

(^ω^ )「痛て…」

ξ゚听)ξ「いったー…ちょっとアンタ!」
(^ω^;)「す…すいませんお!」
ξ゚听)ξ「気をつけなさいよ!下手なら初心者コースにでも行きなさいよ!」
(^ω^ #)ビキビキ・・・
(^ω^ #)(この僕に向かって下手だとお…?)
(^ω^ #)「下手とは聞き捨てならないお!スキー勝負だお!」
ξ゚听)ξ「…フン…下手の癖に粋がっちゃって」
ξ゚听)ξ「いいわ…やりましょう…でもこっちが勝ったら初心者コースに行きなさい!
     上級者の邪魔よ!」
(^ω^ #)「…いいお」

792 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:51:35 ID:4XMqmp410

(^ω^ )「ルールはあの山の上からリフトで登って
       下に付くまでに凄いテクニックを出した方が勝ちだお」
( ><)「審査員は私がやります><」
ξ゚听)ξ「…わかったわ」

――――ゴゴゴゴゴゴ…(リフトが上に登る音)

( ><)「3・2・1…GO!」

――――シャアアアアアア(滑る音)

794 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 04:58:52 ID:4XMqmp410

(^ω^ )「まずは…ジャンプ!」

( ><)「これは普通に誰でもできる技ですね1点です」

ξ゚听)ξ「一回転ジャンプ!」

ホリエ(そのまんまかよwwwwww)

( ><)「これはなかなかだ…5点ですね」

(^ω^ )「…やるな!」

ξ゚听)ξ「下手なアンタに自分の下手さを教えてやろうと思ってね」

(^ω^;)(くっ…やはり肩の痛みが尾を引いてるお
       いっきに大技で決めるお!)

(^ω^ )「トリプルアクセル!」

ホリエ「ちょwwwwそれスケートの技wwwww」

( ><)「三回転ジャンプとは凄い!これは7点です!」

ξ゚听)ξ「ただの下手だと思ってたけどなかなかやるじゃない…それなら!」

796 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 05:07:21 ID:4XMqmp410

ξ゚听)ξ「5回転ジャンプ!」

ホリエ(またそのまんまかよwwwwwww)

(;><)「こいつはすげぇぜッ!いままでの技を超越してやがるッ!8点だ!」

(^ω^ ;)「クソッ!奴に敵う術は無いのかッ!」


(^ω^ ;)(危険だが…あの技をやるしかないッ!)



(^ω^ )「カット・バック・ドロップターン!(縦に3回転ジャンプ)」



ホリエ(エウレカかよwwwwwwwwww)

ξ゚听)ξ(ポカーン)

(;><)「すッ…凄すぎるッ!!こんな凄い技生まれて初めて見たぜッ!!文句無しの10点だッ!!!!」

798 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 05:15:04 ID:4XMqmp410

( ><)「これは文句無しでブーンの勝利だぜッ!」

ξ゚听)ξ「負けたわ……ここは潔く身を引くわ…
     だけど…次にあった時は…」

(^ω^ )(手を差し伸べる)

ξ゚听)ξ「な…なんのつもりよ!」

(^ω^ )「楽しかったお!また戦おうなお!」

ξ゚听)ξ「…」

ξ///)ξ「フ…フン!握手なんていらないわよ!」

バシッ

(^ω^;)(手を払いのけられたお…痛いお)

ξ゚听)ξ「今度合った時は…負けないから!」

(^ω^ )「僕もだお!」

( ><)「絆を深める戦士達…熱いッ!熱すぎるぜッ!」

801 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 05:24:06 ID:4XMqmp410

( ><)「よおッ!凄かったぜッ!さっきのッ!」
(^ω^;)「あ…ああ…」
( ><)「今度教えてくれよッ!カット・バック・ドロップターン!」
(^ω^ )「生きてたら…また来るお…」
( ><)「?なんか訳ありっぽそーだなッ!?」
(^ω^;)「実は…追われてるんだお…」
(;><)「ええッ!?何でッ!?」
(^ω^ ;)「そ…それは言えないお…」
( ><)「…スキー好きの奴に悪い奴はいない…いいぜッ!ちょっと付いて来いッ!」

803 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 05:29:35 ID:4XMqmp410

( ><)「ここは俺の隠れ家だぜッ!」
(^ω^ ;)「い…いやあの…」
( ><)「ん?なんだ?不服なのか?」
(^ω^ ;)「い…いやそういうわけじゃなくて…」
( ><)「お前さんもしかして…キラかね…?」
( ><)「答えられないところを見るとやはり…やはりそうなんだなッ!!!」
(^ω^ ;)(ど…どうする…!?)

808 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 05:31:16 ID:4XMqmp410

( ><)「……」

(^ω^ ;)「……」



( ><)「 気 に 入 っ た ッ ! ! 」





(^ω^ )「は?」

811 名前:
1=768 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 05:36:38 ID:4XMqmp410

(^ω^ )「僕がキラになった理由はかくかくしかじか」

( ><)「なるほどね…俺も昔いじめられていて…キラの考えに共感できたんだッ…」




(^ω^ )「そうだったのかお…」

816 名前: 以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/11/07(月) 06:05:03 ID:4XMqmp410

( ><)「まぁゆっくりしていけや」
(^ω^ ;)「ありがとお…」

(^ω^ ;)「でも…ゆっくりしている暇は無いんだお!」

(^ω^ ;)「殺さないと!いじめっ子を!」

(^ω^ ;)「…すまない!店主!」

―――――そのころ地下牢獄

( ・∀・ )「ハロー」
| (●), 、(●)、 |「…何のようだ?」

( ・∀・ )「君達に生きるチャンスをやろうと思ってね…」
(*゚ー゚)「チャンス…?」

( ・∀・ )「この薬をどちらかが飲めばどちらかを救ってやる」
(*゚ー゚)「馬鹿ね…そんなの飲むわけ…」

| (●), 、(●)、 |「…なんの薬だ…?」

(*゚ー゚)「ちょ…ちょっとクール!」

( ・∀・ )「それは教えられないな…どうするんだ?飲むのか?飲まないのか!?」
| (●), 、(●)、 |「それでしぃが助かるなら…」

(*゚ー゚)「ちょっと!やめてよ!もしあなたが死んだら…
     私…生きててもうれしくない!」

817 名前: 1=816 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 06:10:02 ID:4XMqmp410

( ・∀・ )「死にはしないさ…まだどうなるか分からんけどね…ククク」

| (●), 、(●)、 |「分かった…飲もうじゃないか」

( ・∀・ )「さっすがぁ!では早速…」

(*   )「やめてよ…!やめてよ…!やめなさいよ!!!」

| (●), 、(●)、 |   ゴクッ…

(*  )「…うっ…うっ…」

| (○), 、(○)、 |「!!!!」



| (○), 、(○)、 |「…ゴシュジンサマ…メイレイヲ…」


( ・∀・ )「これでこいつは僕の操り人形になったわけだ…ククク…」

819 名前: 1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 06:17:07 ID:4XMqmp410

( ・∀・ )「クール
      キラは今どこに居る?

| (○), 、(○)、 |「ナイトウホライゾン ハ ワタシノイエヲデテイッテコウソクドウロヲヌケキョウトヘイクトイッテマシタ…」

( ・∀・ )「そうか…内藤ホライゾン…京都…ゾクゾクしてきたよ…ククク」

( ・∀・ )「今すぐヘリで京都を行く!ついてこいクール!
      …そして約束だ…しぃ…貴様は出て行っていいぞ」

――――ガチャン…

(*  )

ダッ…

( ・∀・ )「おや?夫を見捨てて走って逃げてったぞ?冷たい奴だな…ククク」

821 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 06:24:34 ID:4XMqmp410

〜♪ぷぷっぴどぅーやらないか〜♪←着メロ

ξ゚听)ξ「あっ携帯が…
     はい…もしもし
     あ!Mですか?」
( ・∀・)「T、京都で決戦だ!今すぐ迎え!」
ξ゚听)ξ「え…でも今日は有給を…」
( ・∀・)「 い ま す ぐ む か え 分かったな?」
ξ;;)ξ「…はい」
( ・∀・)「よし…行くぞ!
      これがキラとの最終決戦だ!」

「おおー!!」

825 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 06:38:29 ID:4XMqmp410

(^ω^;)「や…やっと京都についたお…」


( ・∀・ )「止まれ!キラ対策本部の者だ!」

(^ω^;)「やっと京都についたのに…
       チェックメイト…かお…」
( ・∀・ )「ククク…」

(^ω^;)「動くなお…僕はキラ…お前をいつでも殺せる状況だお…
       動いたらお前を殺すお…」

( ・∀・)「まあ待て…君の相手は別に用意させてもらっている…
      出て来い!クール!」


(^ω^;)「クール…?まさか…!?」


| (○), 、(○)、 |「ナイトウホライゾン…ハイジョ…」



( ω  )「!!!!!!!!!!!」




( ・∀・ )「昔助けられた恩人に殺される…美しい死に方とは思わんかね?…」

827 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 06:50:39 ID:4XMqmp410

| (○), 、(○)、 |「ハイジョ…ハイジョ…」

( ω ;)「う…うわあ!」

―――――バキュンッ!バキュンッ!

( ω ;)(左足を掠った…クッ…)

| (○), 、(○)、 |「ナイトウハイジョ…ナイトウハイジョ…」

( ω ;)(どうして…こんな事に…クールさん…)

( ω ;)「どうして…」

| (○), 、(○)、 |「…ナイトウハイジョ…」

――――バキュンッバキュンッ…

(^ω^ ;)「くそおっ!!」

ホリエ(おっうまくよけたな…ケケッ)

( ω  ;)「クールさん!やめてくださいお!僕ですお!内藤ホライゾンですお!
      ブーンですお!!!」
| (○), 、(○)、 |「ナイトウ…?ハイジョ?ブーン…?ホライゾン…?」

( ω ;)「あの寒い夜に僕が暖かい言葉を掛けてもらった…
      あのホライゾンですお!!」
| (○), 、(○)、 |「シランガナ」

833 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 07:01:15 ID:4XMqmp410

ξ;゚听)ξ「やっとつきました!遅れてすいません!…でキラは」
「あれが犯人のキラです!」
ξ;゚听)ξ「ええ!?あいつがキラ…!?」
(;ω; )「もうやめてくださいお!クールさん!」

( ・∀・)「フフハハハ!!もう止まらんよ!あの薬を飲ませれば私の言う事をなんでも
      聞く殺戮人形になるんだ!」

| ( ), 、( )、 |「……ホ…ラ…イ…ゾ…ン」

(;ω; )「クールさん!?意識があるのかお!?」

| ( ), 、( )、 |「か…かまわん!私を殺してくれ!」
(;ω; )「!?」
| ( ), 、( )、 |「この薬を飲まされた私はあの男の言う事を聞かなければならなくなる!
              そしたらお前を殺さなくてはならなくなるのだ!
              頼む!今意識があるうちに私を殺してくれ!」
(;ω; )「で…でもそんな!」

(;・∀・)「えーい!何をしている!!さっさと内藤を殺さぬか!」

| ( ), 、( )、 |「あ…あ……頼…む…!」

( ω  )「う…うおおおおおおおおおおおお!!」

ダディ・クール
死因
心臓麻痺

836 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 07:06:55 ID:4XMqmp410

| ( ), 、( )、 |「ぐ…うわあああああああ!!」


――――バタッ…

(;ω; )「…うっ…うっ
       …クールさん…クールさんはもう笑わない、泣かない、喋らない…」

(;・∀・)「な…なんだと!
      ええい!後で利用しようと思って生かしてやったが…!仕方が無い!殺してやる内藤!」

――――ダンッ!

(;・∀・)「ぐ…ぐあ!」

(* ー )「もしかしたら坊やにあった頃から私達の運命は決まっていたのかもしれない…」

(;・∀・)「な…なんの真似だ貴様!よせ!やめろ!」

(*゚ー゚)「さよなら…坊や…好きよ…」

(;・∀・)「ば…ばくだn…」



――――ドッガ――――――ン!!


(;ω; )「し…し…しぃさあああああああああああああああん!!」
 
838 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 07:08:45 ID:4XMqmp410


( #∀・)「グッ…グフッグフカスタムッ…ゲルググッ…まだだ…まだ 終わらんよ!」

( #∀・)「グッ…クックック…内藤…もうすぐ私は死ぬ…お前も道連れに…」

(;#∀・)「ノ…ノートが無い?!」


ホリエ「ククッこれでいいんだろ?内藤!いつか金はくれよ!」

(# #∀・)「…グッこの私…死にはせん!この世界を手に入れるまでは…!…ガハッ…」


――――バタッ…

839 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 07:25:34 ID:4XMqmp410

「ざわ…ざわ…」
「ざわ…ざわ…」

( ω   )「お前ら…」

「ヒッ!?」
「うわっ!?」

(^ω^  )「殺したいんだったらさっさと僕を殺すお…」

「う…」
「ひ…」


「うわあああああああ!!殺されるうううう!!逃げろ!!!」
「ひいいいいいいいいいいいいい!!」

841 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 07:35:10 ID:4XMqmp410

( ω   )(僕は…戦いに勝った…でも…代わりにかけがえの無い人を失った…)

ξ゚听)ξ「ま…まさか…アンタがキラだったなんて…」

(^ω^  )「僕は平和な世界にしようと思っただけだお」

ξ゚听)ξ「だ…だからって人を殺していいはずがない!」

(^ω^  )「殺したいのなら勝手に殺すお…」

ξ )ξ「うっ…うっ…」

――――タッタッタッタ…

( ω   )(…クールさん…しぃさん…)

846 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 07:41:35 ID:4XMqmp410

( ω   )(殺したのは僕だ…僕は疫病神なんだ
      僕がいなければ悲しむ人はいなかった!誰も…誰も死ななかった!)

(^ω^  )(…僕が世界を平和にする…それが精一杯の償いだ…)




――――そのころ

( ‘∀‘)「ククク…キラ対策本部のメンバーが壊滅状態…?ハハハハハ!!」

868 名前:
1 ◆yT97ewBMt2 投稿日: 2005/11/07(月) 10:43:33 ID:4XMqmp410

( ‘д‘)「俺って正直目立たないよね」
綿貫「うん」


戻る 進む